エンタメフリーが魅力的なBIGLOBEモバイルについて

このページではBIGLOBEモバイルのメリットや独自の施策を紹介します。

 

BIGLOBEモバイルについて

 

BIGLOBEは元々インターネットプロバイダーとして30年以上通信サービスを提供し続けています。BIGLOBEの由来は「大きな地球」と言う意味で、BIG(大きい)とGLOBE(球,地球)を合わせた造語です。

インターネットプロバイダーで培ったノウハウや技術により、利用者の方がより自身のニーズに合ったオプションを選ぶことが可能になり、リーズナブルな価格を実現できています。

BIGLOBEモバイルは、ドコモとauから回線を借りており、自社で通信基地局を新たに作る必要がないため、コストを抑えることを実現しています。

また、BIGLOBEモバイルでは独自の店舗を持っていません。

その分、オンラインでのサービスを充実させているわけですが、ドコモショップやauショップのような実店舗がないので設備費や維持費などのコストがかかりません。費用が安くすむので、その分利用者の通信料を安く提供しています。

ドコモと同じ高い品質

BIGLOBEモバイルは高品質のドコモの電波網を利用しているので、日本中を幅広くカバーしています。

電話もデータ通信もNTTドコモのスマホと同じ高い品質です。ドコモの電波は評判がいいけれど、ドコモとの契約だと利用料金が高くて手が出せなかったという人でも、コストパフォーマンスに優れたBIGLOBEモバイルなら利用料金を抑えて使用出来ます。最新のLTEに対応した高速データ通信も可能です。

音声通話SIMとデータ通信SIMの2種類

BIGLOBEモバイルでは090や080から始まる電話番号を使って音声通話ができる「音声通話SIM」プランと、電話番号は持たずにインターネットなどのデータ通信のみを行うことができる「データ通信SIM」プランの2種類をラインナップ。

「音声通話SIM」はスマホ用、「データSIM」はタブレット用といったような使い分けが可能です。

なお、音声通話SIMは、サービス開始月からサービス開始月の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目までの最低利用期間が定められています。

使用しなかったデータ通信容量は翌月へ繰り越せる

音声通話プランですと毎月1GB、3ギガプラン(旧エントリープラン)は毎月3GB、6ギガプラン(旧ライトSプラン)は毎月6GB、12ギガプランは毎月12GBまで、20ギガプランは毎月20GBまで、30ギガプランは毎月30GBまで、LTEに対応した高速データ通信を利用することができます。

また、BIGLOBEモバイルでは使い切れずに余ってしまった高速データ通信容量は翌月へ自動繰り越しされます。翌月に繰り越しされる容量は契約プランと同量の最大1ヶ月分までとなっています。

BIGLOBEモバイルのメリット

 

ドコモ回線を利用した高品質なネットワーク接続に加えて、パワーユーザーには嬉しいWi-Fiスポットの無料利用や、ビギナーも安心なセキュリティ対策ソフトが2ヵ月無料というのがBIGLOBEの特徴です。他社だと有料オプションのことが多いため、総合的に見ると非常にコストパフォーマンスに優れていると言えます。

BIGLOBEモバイルの口コミ一覧

口コミ参考

【データ量】普段は、ネットの検索や地図アプリ、ツイッターの閲覧くらいで動画は家のwifiを使っているため、月に3GBで十分足りています。
毎月データプランを変更ができるので、大学の長期休暇などで通信が多くなりそうな月には6 GBに変更しています。無駄なく通信量を管理できるのが嬉しいです。テザリングも利用することができるので、外出先でパソコンでレポートをなどを作成するときなどは便利です。

【インターネットの速度・つながりやすさ】地方に住んでいるため、日常生活で通信が遅いと感じることはほぼありません。
たまに東京の銀座などにでかけたときは、お昼に通信が遅いなと感じることがありました。困ったらカフェなどのWifiを利用できますし、とくに問題はないと思います。

【通話】ラインの伝派を主に使っているためデータ通信量のみで通話料は特にかかっていません。
たまにお店の予約をするときに電話を使いますが、Lineoutで通話のときは無料になっていることが多いためとてもありがたいです。

【手続き・設定の簡単さ】申し込んで5日ほどでSIMが送られてきて、差し替えるだけだったのでとても簡単でした。今までお店で手続きをすると半日かかることも多かったので、その手間がなくなっただけでも本当に意味がありました。

【サポート】現状満足です。特にトラブルもなく、快適に利用できています。

【総評】biglobeに変更してから、二年が経ちましたが、月額平均1700円ほどで利用できています。
機種変更の縛りもないので、長く同じ機種が使えるのでそれも嬉しいです。
家族もその後全員biglobeに変更しましたが、そのおかげで固定費が大幅に下がりました。
価格コム経由ですと、キャッシュバックもあるので、実際には通信費はもっと安くなっていると思います。
月に一人あたり3000円~5000円ほど安くなるとすると、家族が多ければ多いほどそのコストダウンはありがたいと思います。
すぐに申し込みはできるので、おすすめです。

【データ量】
基本的に自宅のwi-fiメインで使っているので、これまで、月では1Gを少し超えるくらいで、これからも同じような使い方になると思います。
【インターネットの速度・つながりやすさ】
動画を見ているわけではないので、それほど実感できていないですが、ストレスなく使用できています。
【通話】
特に不満はありません。
【手続き・設定の簡単さ】
ネットで申し込んで、2日後には郵送されてきて、説明書通りに設定するだけで簡単でした。
【サポート】
サポートは使っていないのでよくわかりません。
【総評】
価格コムのキャッシュバックもあるので、全体的にはこれまでのSIMよりも安くなるので、満足しています。

【データ量】
初月は設定の6GB+6GBおまけ?にもらえて、存分に楽しんでください!ってことでしょうか。ありがとう!でも…そもそも大手キャリアのような速度が出ないので…自分の使用環境では、Youtubeは画質を360p以下に落とさないと込み合う時間帯は読み込み延滞やそのまま停止…とか起こるため、こんなんで何時間も動画を見る気にはなれん→12BGも使わんくてくりこされるだけ、といった感じです。mineoは契約のギガ数を超えて繰り越してくれるけど、こちら6GBなら6GB以上はくりこされないみたい。ケチ!!!!
【インターネットの速度・つながりやすさ】
自分の使用環境ですとmineoは特にお昼12-13時は壊滅的に繋がらないことが多く、その時間帯はYoutubeなんてもってのほか、ちょっと調べ物と思ってもWebページの閲覧さえできない…それが一番の乗り換えの理由。あと、アプリのダウンロードはどの時間帯もありえない遅さで、アプリのダウンロードはWi-Fi下に限定されていました。それに比べれば全体的に「やや早い~まあまあ早い~たまーに、早っ!!!!、アプリは遅いけど落ちてくる」という感じ。爆速!!!とかはまだ感じられたことはないです。とりあえず12-13時でも混んでるけど繋がる。
うちの場合環境的な問題かauにしたら前より電波1本ずつくらい弱いのでドコモ回線にしといた方がよかったか。
【通話】
mineoドコモ回線からの乗り換えです。音声通話はとくに差を感じません。
専用アプリはmineoは子供っぽくてださかったけど、こちらはデザインもすっきりってて良いし、コピーした電話番号もペーストしなくても勝手に張り付いててくれたり、使いやすいと思います。
ただ後から気づいて残念だったのは、mineoはいつでも最近の通話明細が見れたけど、BIGLOBEは1ヶ月分まとめてしか見れないみたいで、不便です。楽天でんわも明細すぐ見れたのに。
あと、かけ放題用にタイマー。ついてたら嬉しいけど、ついてないです。
【手続き・設定の簡単さ】
ネットで申し込み、キャンペーンでキャッシュバックのコードも忘れず入力、別に難しくありません。
気に留めておくと良いのは「SIMカードを受け取った翌日から契約がスタートする」ので、キャンペーンの最大3ヶ月割引にを最大限に適応したい場合、月末ピッタリに受け取るようにすることですね。うちは29日に配達されそうだったので30日に配達指定したりましたw
【サポート】
ネットでぼろかす書かれてるので、こわごわ電話サポートにいくつか質問でかけてみましたが、ふつうに繋がりましたし、対応の印象も良かったです。改善されてるみたい。
【総評】
エンタメフリーは、なんせ遅い。だから、480円。で、このオプションをつけるかどうか、無料お試しでよく吟味しようと思う。自分の場合、動画は用事しながら音だけ聞き流す(虎8)ことが多いので、有意義に使えることが増えるし、このオプションつけてても楽しいかも。
Youtubeの画質は自分のメインの環境下では空いてる時間帯なら360p、混んでたら240p以下じゃないと、読み込み延滞・停止を食らう。一度全く同じページを家族のmineoとこのBIGLOBEでせーのでアクセスしたところ、mineoはすぐに再生が始まったのに、BIGLOBEはいつまでたっても読み込まないことがあった。全体の体感としては一旦乗り換えてみて、結果オーライという感じです!

BIGLOBEモバイルの登録はこちら