MNPする方法

現在利用しているキャリアからMNP予約番号を取得します。
格安simに移行時のデメリットも併せて解説。

格安simへMNPする

今回は店頭で契約する場合の手順を開設します。
契約自体は簡単なので、まずは必要な物を準備しましょう。

必要な物

・有効期限が10日以上残っているMNP予約番号
・クレジットカードorキャッシュカード
・利用したい端末
・エントリーパッケージ(無くてもok)
エントリーパッケージを使うと、契約事務手数料が無料になります。

MNPの手順

1.直営店か利用したいsimを取り扱っている量販店へ
2.カウンターで説明を受けて契約する
3.sim交付とスマホの動作確認して完了

契約と動作確認が終われば手続き完了です。
今後の窓口は当該の格安sim提供元になります。

MNPで移行が完了した時点で元のキャリアとの契約は終了します。
本体代金を分割で支払っている場合は、継続して元のキャリアに支払う事になります。

格安simに移行するデメリット

・MNPはキャリアメール等は引き継げない
・格安simは年齢認証が使えない
・契約更新月以外にMNPすると違約金が発生する
・MNP時に元のキャリアからMNP転出手数料が発生する
・MNPには事務手数料が掛かる