SONY系の格安SIM nuroモバイルについて

このページではnuroモバイルのメリットや独自の施策を紹介します。

nuroモバイルについて

nuroモバイルは、日本を代表する企業であるソニー(SONY)の子会社であるソニーネットコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMです。SONYはもともとSo-net(ソネット)の名前でISP事業(インターネット接続サービス)を提供しており、有名なプロパイダーの1つでもあるので名前は聞いたことがあるという人は多いと思います。

最近では、世界最速を謳うインターネットサービス「NURO光」も提供していてます。NURO光と同じく「NURO」ブランドとして提供されているのが、当ページでご紹介する格安SIMのnuroモバイルです。

nuroモバイルには3つのプラン

 

nuroモバイルの料金プランは、大きく3つのプランに分けられます。

nuroモバイルの特徴としてはデータ容量ではなくデータの利用時間が決められた「時間プラン」、また、500MBまでは無料で利用できる「0SIM」などユニークなプランがあることが挙げられます。

利用者のライフスタイルによっては、お得に利用できますし、何より他の格安SIMにはない料金体系があるのはnuroモバイルのメリットといえます。

通話料が半額?「nuroモバイルでんわ」

 

nuroモバイルでは、「nuroモバイルでんわ」アプリを提供しており、このアプリから発信することで電話料金が通常の20円/30秒から、半額の10円/30秒となりお得に電話を利用できます。

その他、「5分かけ放題オプション」を月800円で付けることができ、5分以内の通話であれば何度かけても月800円で電話利用が可能です(5分超過後も10秒30円で利用可能)。

パケットをシェア出来る!

nuromoモバイルでは、余っているパケットをnuroモバイルのユーザーにギフトとしてプレゼントすることが可能です。なので、友達同士や家族でデータ容量のプレゼントをすることができます。

気を付けたいのポイントが「翌月繰り越しされたパケット」・「ユーザがチャージしたパケット」・「ギフトで受け取ったパケット」はギフト対象外となっているのでご注意ください。

厄介な速度制限時にうれしい初速バースト

各プランが設定するデータ容量や時間を超えてしまうと、速度制限が発生します。動画のストリーミング再生など大容量通信が厳しくなる状況ですが、そんな低速通信時に役立つ機能もnuroモバイルは提供しています。

初速バーストと名付けられたこの機能は、メールを送る、WEBサイトを表示するなどして通信が始まると、速度制限がかかっていても通信開始から数秒間だけは速めのスピードで通信してくれるというもので、LINEのメッセージ送信やちょっとしたネット閲覧などに役立つ機能です。

nuroモバイルはどんな人にオススメか

①データ容量のサイズを細かく設定したい方

nuroモバイルは、「自分の用途に合ったデータ容量のプランがない」「データ容量を繰り越しても結局それも使わず無駄になっている」といった、データ容量のサイズで悩んでいる人にぴったりなサービスです。というのも、プランはデータ容量が2~10GBまで1GB刻みにラインナップしているため。月額料金は最低700円、データ容量が1GB上がるごとに+200円するだけと、わかりやすい構成になっています。データ容量を余らせることなく使える、「ちょうどいい」サイズ感のプランがきっと見つかるはずです。

①毎月10GB以上使っている方

毎月10GB以上使っている、という人は「データ容量」ではなく「利用可能時間」が制限された「時間プラン」がオススメ。1日5時間までなら高速通信が容量無制限で使い放題、速度制限もなく、ヘビーな使い方をする人ほどお得になります。これで通勤・通学中、昼休み、就寝前など好きな時に、データ容量を気にすることなくストリーミング配信された映画や海外ドラマ、音楽を鑑賞したり、ゲームに没頭できるようになりますよね。

nuroモバイルの口コミ一覧

口コミ参考

【データ量】無料枠を使い切ることはありません。
メールチェックと、
週1~2回30分程度Googleマップでナビを使用しますが、
データ量は月300MB程度です。

【インターネットの速度・つながりやすさ】メールとGoogleマップ検索とナビではあまりストレスを感じません。
ネット閲覧、画像の多いストリートマップ使用時は遅いなと思います。
ソフトバンクの通信制限時よりは速いですが、
他社格安SIM比較でもかなり遅いです。

【通話】他社が追随できない維持費の安さだが、
電話番号を使用した通話はまったく問題ない。
標準の通話料も他社と変わりませんし、
通話定額プランもあり万能といえる。

【手続き・設定の簡単さ】意味は分からなくても手順は記載されているので、
設定項目を自分で見つけて変更できるくらいのスマホ中級者なら大丈夫です。

【サポート】利用したことがありませんので無評価とさせてください。

【総評】電話番号使った通話がメインで、おまけにメールとマップ機能が使えれば良いやという方向けです。

私は両親にも同じものを持たせています。

このSIMを選ぶ理由は、700円~でスマホが維持できるというところ。
コレだけです。

【データ量】
自宅ではWiFiで光回線に繋いでいるので(というかPC利用メインなので)、外出中のみWeb閲覧やメール程度で500MBは充分足りています。
iPhoneとAndroid端末を両方持っていますが、0simではAndroidの方がデータ量の管理がしやすくてよいかなと思います。
noroot firewallと設定のデータ上限制限で超過なく使えます。
iOSはモバイルデータ通信でアプリを全てoffにしても、システムが勝手に数MB通信します。
データ通信の仕組みなどある程度分かっている人が使う分には大丈夫ですが、子供に持たせたら500MBなどあっという間に使い切るでしょうね。

【インターネットの速度・つながりやすさ】
サイト閲覧などには特に不便を感じません。
ポケモンGOでポケストップ回したりもしてます。
ストリーミングやダウンロードはWiFiでするので、低速でも問題ない使い方をしている限り気にならないかと思います。

【手続き・設定の簡単さ】
ネットで簡単に申し込めるので簡単だと思います。
SIMカードも待つことなく届きました。
支払いがクレジットカード一択なのが気になりますが、超過したとき確実に徴収する為には仕方がないのかもしれません。

【サポート】
サポートは利用したことが無いので無評価です。

【総評】
さすがに電話とSMSが無いと困るので、キャリアと二台持ちしています。
格安SIMも各社出揃ってきたので来年MNPする予定ですが、0simはそのままにしておこうと思っています。
維持費ゼロなので持っておいて損は無いかと思います。

【データ量】データ容量については満足で特に不満はありません。

【インターネットの速度・つながりやすさ】基本的には問題ないです。県境付近で若干弱くなる程度です。

【手続き・設定の簡単さ】スピーディーに設定をできるのでいいと思います

【サポート】使用したことがないので分かりません

【総評】料金や通信速度は満足しています。ただ、無料の公衆無線LANを使えないのは残念です。

nuro モバイルの登録はこちら


nuro光の登録はこちら